|カテゴリ コラムへ行く

パスワード管理、どうしてます?

こんなの見つけました。

 http://pc.highest-peak.com/ac/4ztj4/



誰しもが管理に悩むであろうパスワードを
簡単に管理できるのは便利ですね。


私はパスワード管理に「Roboform」(有料/フリー版あり)
というソフトを使っています。

 http://www.roboform.com/jp/


これを買う前に上の記事を見つけていれば・・・



まあ、セキュリティに一抹の不安をおぼえますが(汗)



あなたはパスワード管理の方法ってどうしてます?


ここで詳しい使い方を解説してくれてます。
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080729_supergenpass/
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(0) | トラバ(0) | コラム

|カテゴリ コラムへ行く

「WYSIWYG」とは?

「WYSIWYG」とは


What You See Is What You Get


の略で、「エキサイト翻訳」で翻訳してみると


見たままのものを実際に作成出力すること


と訳が出てきた。



パソコン風に(笑)訳すと、


ディスプレイ上に表示されているものが、そのまま印刷物や
HTML文書として出力できるHTMLエディタの機能


という感じだ。


まあ簡単に言うと

「ホームページビルダー」のようなソフトということです(笑)



冗談は置いといて、


ホームページを実際に見ながら、

そのホームページを視覚的に編集できるようなソフトのことです。



これなら少しは分かりやすいですかね?

  generated by feedpath Rabbit
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(0) | トラバ(0) | コラム

|カテゴリ コラムへ行く

エラーメールが返ってきた(汗)

エラーメールってのは、差出人が


 MAILER-DAEMON@〜〜〜


となっている英語で書かれたメールのことです。




英語は得意ではないので、訳に苦労します(汗)
大抵、面倒になってエラー内容で検索かけて原因を探ってます。



 554 delivery error


こんなことが書いてあったらメールを受け取る側の
問題だそうです。


はい、ちょっとしたメールについての講義でした(笑)




普通にメールを送る分にはなんら気にしなくても良いのですが、
たまに「相手側メールボックスの容量が一杯です」なんて
エラーメールが帰ってきます。


そのときも


 554 delivery error


と書いてあるので、これまでにそんな経験があった人は、
色々と調べてみると良いでしょう。

  generated by feedpath Rabbit
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(0) | トラバ(0) | コラム

|カテゴリ コラムへ行く

ブログって何なのさ?

Q.ブログとは何ですか?

A.今あなたが見ているものです。


こんな解答ふざけてますね(笑)


Blog(ブログ)というのは、Weblog(ウェブログ)の略称で、
日々更新される日記的サイトの総称である

HPには無い様々な機能があり
コメント、トラックバック機能もその1つである。


 〜コメントとは〜
  ブログの記事に対して感想や意見を書いたりできる機能。

  運営者と読者のコミュニケーションツールの1つと
  なっている。

  記事に対して関係のないことを出鱈目に書き込む、
  誹謗・中傷を書き込んだりすることをコメントスパムと言う。


 〜トラックバックとは〜
  別のブログに自分の記事からリンクを貼った際に、リンク先の
  相手に対し「リンクを貼りましたよ」と通知する機能。

  本来の使い方としては、

  自分の記事に相手ブログのリンクが貼ってあるものを
  トラックバック機能を使い、相手方に
  「この記事からリンクしましたよ」と伝え、HP同士では面倒な
  相互リンクを意図も簡単に実現させる。

  そして双方のアクセスアップに繋がる。

  本来なら記事内に相手方のリンクを含めるべきだが、
  最近ではそれが無く、関連する記事に一方的に
  トラックバックを送るということが多い。

  相手もそれに答える形でトラックバックをする。

  記事に対して関係のない内容をトラックバックすることを
  トラックバックスパムと言う。


突然ですが、あなたはブログを運営したことがありますか?
運営していると分かるのですが、

コメント・トラックバックのダブルスパムに
悩まされることがあります。


私はまだトラックバックスパムだけなのですが、
英数字だけのトラックバックや
アダルト関係のトラックバックが来ます。


そこで、ブログを運営しているあなたに、
ここでコメント・トラックバックの
練習をしてもらいたいのです。

わけの分からないものは容赦なく削除していくので、
参考にしてください。

節度・マナーを守ってブログを使いましょう。
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(2) | トラバ(1) | コラム

|カテゴリ コラムへ行く

IP電話の今後 〜伸びる会社〜

 前回発行後、こんなメールが届きました。


 -- 引用 --

 > IP電話も各社ありますがtakeさんから見て今後伸びる会社は
 > どんなところでしょうか。

 --終わり--


 そうですね・・・。

 伸びる会社というのは、サービス利用者が
 多い会社ということですよね?

 例えば、あなたはインターネットを使う際に
 プロバイダというところに契約したはずです。


 え?そんなのしていない?

 そんなはずありません。だって・・・


 〜プロバイダとは〜
  電話回線や、ISDN回線等を通して、顧客(利用者)の
  コンピュータをインターネットに接続するのが主な業務の
  インターネット接続業者(プロバイダ)である。
  例:YahooBB、OCN、plala等


 プロバイダと契約しなければ、インターネットに接続することは
 できないはずですから。


 ※余談ですが、インターネットをする際は送信・受信情報が必ず
  そこを通るようになっています。妙なことはしないように!


 ・・・話を戻しましょう(笑)

 あなたは数あるプロバイダの中から何故そこで契約したのですか?
 契約する際に説明は受けましたよね?それでそこを選んだわけです。

  場所の関係で・・・
  なんとなく・・・
  サービスが好評だから・・・
  有名だから・・・

 など、理由はたくさんあるとは思うのですが、
 最大の理由としては・・・

   料金が安いから

 では無いでしょうか?


 会社が2社あって、2社ともそれなりに有名で、サービスも
 同じようなもの・・・だとしたらあなたはどうやって決めますか?

 料金を比べて安いほうと契約しますよね?
  (料金が違う場合ですが・・・)


 料金が高くともこの会社と契約したい場合もあると思います。

  サービスが良いから、ではないですか?

 主なサービスとしては、メールのウィルスチェック無料等が
 ありますが、そういうのにも惹かれると思います。


 利用者が増えそうな条件
  1、料金が安い
  2、サービスが良い


 何処のIP会社が伸びるか・・・
 正直言って具体的には分かりません!(爆)

 ですが、利用者が多いというのは伸びているかどうかの
 指針にもなると思います。

 それから、新サービスを開始した会社とかは、それがヒットすれば
 確実に伸びていくでしょう。


 はい、今日の推測はここまでです。
 次回に続くかどうかは分かりません(笑)


 IP電話に興味を持った人は・・・


  図解入門 よくわかる最新IP電話の基本と仕組み
   http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/ip1.html

  IP電話でわかる最新ネットワーク技術
   http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/ip2.html


 感想・意見お待ちしております!

  http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/message.html
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(0) | トラバ(3) | コラム

|カテゴリ コラムへ行く

IP電話の今後

 まず、IP電話とは何なのか?

  〜IP電話とは〜
   インターネットを活用した電話サービスのこと。
   NTT等電話会社の一般加入電話網を経由しないので、
   固定電話等よりも通話料金を安くすることができる。

 という感じである。

 (厳密には違うが)Skypeも同じ部類に入るだろう。

 今後を推測するためにはメリット・デメリットを知る必要がある。


 IP電話のメリットは・・・

  最大のメリットは、やはりその料金の安さだろう。

  携帯・固定電話にかける場合ももちろん安く、
  海外へかける場合も安く済ませることができる。

  さらに、導入する際には一般電話機の使い方も変わらず、
  新たに番号ももらえるので、現在一般加入回線を
  引いていなくともIP電話を固定電話として使うことができる。


 IP電話のデメリットは・・・

  最大のデメリットは緊急電話番号(110,119番等)には電話を
  かけることができないことだ。

  しかし、一般加入電話と共用している場合か、携帯電話を
  一緒に使っている場合にはそれほど心配する必要はないだろう。

  さらに、メリット部分で料金が安いと書いたが、
  実は携帯電話にかける場合はそれほど安くはならない。
  しかし、一般加入電話よりは安くすることができる。

  他、プロバイダを変えたり引越しした場合には、
  新たに手続きをしなければならなかったり、一度解約しなければ
  ならなかったりしますので、少し不便かもしれません。


 さて、ここまでメリット・デメリットを述べた上で
 今後の推測をしていきましょう。


 私の意見としては、今後もIP電話は広まっていくと思います。
 デメリット部分さえ解決できれば、あとは進展あるのみです。

 緊急電話番号にかけれない問題は、今後広まっていくにつれ
 解消されるでしょう。

 引越し等での手続きは、携帯電話で始まっているサービス
 「番号ポータビリティ」がIP電話でも進んでいくでしょう。

  〜番号ポータビリティとは〜
   携帯電話で始まっているサービス。
   携帯電話の加入者が別の事業者に契約を切り替えても、
   元の番号がそのまま使えるシステムのこと。

 最近では、IP携帯電話というものがでてきた。

  〜IP携帯電話とは〜
   IP電話の基本的な機能を組み込んでコードレスにした
   「持ち歩きできるIP電話」のこと。第3世代携帯電話として、
   通信機器メーカーが競って開発を進めている注目の新商品
   アイピートーク社、エニーユーザーグローバル社が販売中。

 はい、私の推測はここまでにしましょう。

 次回に続きますが、さらに詳しく知りたい人は・・・


  図解入門 よくわかる最新IP電話の基本と仕組み
   http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/ip1.html

  IP電話でわかる最新ネットワーク技術
   http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/ip2.html


 感想・意見お待ちしております!

  http://pcmuryou-blog.up.seesaa.net/link/message.html
ご意見・ご感想お待ちしています | コメント(0) | トラバ(0) | コラム
PCフリーソフト トップ
メールマガジンバックナンバー
フリーソフト紹介
PC用語集
リンク集
無料レポート
アクセスアップ
サイト紹介


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。